クリーンルーム向け作業員位置情報&AppleWatchバイタルデータ取得アプリケーション開発

株式会社竹中工務店様 [建設]

クリーンルームは、長時間かつ正確性が求められる作業のため、作業員が正しい工程の作業(位置情報)を正常な状態(バイタルデータ)でできているか把握することが目的。
今回は、画像認識やビーコンなど位置情報測位に関する様々な技術を評価するための実験的プロジェクト。iBeaconを用いたジークス従来の技術の応用と、AppleWatchの利用により目的を達成した。

アプローチ

iPhoneを使った位置情報測位

AppleWatchを使ったバイタルデータ取得

クリーンルームという特殊環境下での位置情報測位

サービスカテゴリー

  • スマホアプリ開発
  • ソリューション

開発期間・テクノロジー

  • 対応フェーズ 企画/要件定義、基本/詳細設計、プログラミング、テスト、Zeacon提供
  • 開発期間 1ヶ月
  • デバイス iPhone

スタッフボイス

狭い部屋、かつLTEの電波が弱く、なかなか検証に進まなかったです。工夫をしながら実証実験を行ないました。 また、iOSのHealthKitを使ったバイタルデータを取得し、心拍数・歩数・移動距離・消費エネルギーなどの情報を、サーバ内に蓄積する機能も盛り込みました。

疋田有吾 エンジニア