高速・低コストでアプリリリースを可能にするFlutterアプリ開発

一つのソースコードでiOS/Android/Webのアプリをクロスプラットフォームで開発できるFlutter開発。これまでよりも期間・コストの大幅な削減が可能です。ネイティブアプリのような操作性・高パフォーマンスの実現と美しい表現力により、15万を超える世界中のアプリで採用されています。

ジークスでは、ネイティブアプリ開発で蓄積したノウハウと経験をもとに、Flutterの強みを最大限に生かしたアプリ開発を行います。

特徴

お客様の実現したいアプリに合わせた効率的なFlutterアプリ開発

ジークスではカメラ機能、位置情報、SDK・API連携など、様々なタイプのFlutterアプリ開発に対応いたします。また、既存アプリからFlutterへのリニューアル対応も可能。ジークスのエンジニアはiOS/Androidなど、様々なプラットフォームのアプリ開発経験を持つからこそ、Flutterの強み、アプリの特性やターゲット、ご予算、ご要望を踏まえ、効率的なFlutter開発をご提案します。

豊富なネイティブアプリ開発の知見・ノウハウを活かした国内外のエンジニアリング力

歴史が浅く新しいフレームワークのFlutterは、国内でも開発エンジニアが限られますが、ジークスにはFlutterアプリ開発の即戦力となるエンジニアが多数在籍。ネイティブアプリの知見・ノウハウがあるからこそ、Flutterだけでは実現できないOS特有の機能にも個別対応可能です。また、ベトナム開発拠点との連携によるスピーディな実装や検証など、柔軟なプランをご提案します。

プラットフォームに依存せず統一されたUIデザインで、使われ続けるアプリへ

Flutterはデザインカスタマイズの自由度が高いことから、プラットフォームやデバイス環境に左右されることなく、統一感のあるデザインが可能です。
ジークスではそのメリットを活かし、直感的でストレスの少ない操作感を重視し、ユーザーによる継続的なサービス利用を意識したデザイン設計を行います。

スタッフボイス

ネイティブアプリとFlutterアプリのパフォーマンスはほとんど変わりません。すごいです。
使用できるライブラリーの数もどんどん増えているので、開発効率が上がっています。Android・iOSエンジニアにとっては少しの知識の習得でFlutter開発がしやすく、現在はスピーディに開発を進めています。

エンジニア:高越進

Flutterは言語も開発環境も全てネイティブアプリとは異なるので、最初は慣れない所もありましたがだんだんメリットが多くなってきました。制作チームから提案された凝ったUIを実装する時にも、ネイティブの開発と同じように対応できています。フレームワークのバージョンUPが速いので、私たちエンジニアもお客様も、最新のキャッチアップをしていく必要があります。

エンジニア:酒井洋一