Unity3Dアプリケーション開発

ゲームアプリ開発ツール「Unity3D」によりマルチデバイスに対応

ゲームエンジン「Unity3D」によるゲームアプリ開発で複数のプラットホームに対応。企画から提案、開発までトータルにサポートします。

iOS、Android、Windows、OS X、Linuxといった各種OSに互換性があり、ワンソースでマルチデバイスに対応できる「Unity3D」。
ジークスは、エンドユーザーとのコミュニケーションを深める手段のひとつとして、ゲームアプリケーションの企画・開発をサポートします。

特徴

Unity3Dアプリケーションの企画段階から参画

これまで培ってきたコンサルティング・企画提案力で、設計・開発だけでなく企画段階からサポート。Unity3Dアプリケーションでお客様のビジネスにさらなる価値を生み出します。

プロトタイプ(モックアップ)を中心とした半アジャイル開発

ジークスでは「半アジャイル方式」を開発の主流とし、企画・設計の初期段階からプロトタイプ(モックアップ)を用意。
お客様と共にユーザビリティやデザインをブラッシュアップしながら、最適なUIを備えたアプリケーションを開発します。

サーバサイドアプリケーションとの柔軟な連携

会員管理や決済管理、コンテンツ管理といったサーバサイドアプリケーションをAndroidアプリケーションのインターフェースと連携させるだけでなく、各種データ連携を行うためのAPI開発も可能です。