社長挨拶

デジタルを媒体として、モノとヒトはさらに進化する−
私たちは技術とヒトをもっと知り、ITを社会に実装し続けます。

代表取締役社長 渡辺 浩

昨今、急激に広がりつつあるIoT。あらゆるモノにデジタルテクノロジーを入れて繋ぐことにより、新しい価値を生み出し続けています。一つ一つのモノが頭脳を持って存在し、インターネットにより一体化しながら、新しいデジタルの宇宙を作りつつあります。
一方、進化したコミュニケーションツールを使い、以前よりヒトがヒトに密接に繋がるようになりました。結果的にヒトに分散したナレッジをつなげることが出来るようになり、ナレッジの広大な宇宙ができつつあります。 元々コンピュータを繋げることを目的として始まったインターネット。ヒトとヒト、モノとモノが繋がることで、ヒトの生活を劇的に変え、そして感性も変えようとしています。

モノとヒトはデジタルを媒体として一体化し、個としてのヒトはその感性にパッションを加え、さらに進化することが可能になり、もっと豊かな社会の幕開けが近づいている気がしてなりません。

そのためには、技術やヒトのことをもっと知らなければいけません。プロフェッショナルとして学び経験し、そしてITを社会に実装する。それが我々ジークスの使命だと思っております。

弊社は、創立当初からヒトの感性に訴える開発を目指し、デザインと実装にこだわってきました。26期目を迎え、より高く新しい感性を持って、これまでにない豊かなソリューションの提供、サービスの開発を行っていく所存です。

代表取締役社長 渡辺 浩

渡辺が仕事のこと、会社のこと、ITのことをマイペースに発信