Web/スマートフォンサイト制作

SEO(検索エンジン最適化)

WebサイトにおけるSEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)は、単に集客力を高める手段として捉えるのではなく、ユーザーにとって必要な情報を見つけやすく的確に伝える状態を目指すことで最大限の効果を発揮します。そのためにジークスは、サイトの構造設計、情報設計の段階から考慮して最適なSEOを実現いたします。

最適な形で情報を提供するSEOファースト

サイトが持つ有用なコンテンツを最大限に活かすには、デザインや動きといった見た目にこだわることも大切です。ただ、それらを適切なユーザーに最適な形で提供できなければ意味がありません。ジークスでは、サイト構築の初期段階から御社のコンテンツ、検索ニーズ、競合他社の状況から最適なキーワードを選定し、それを中心軸としたサイトの構造設計、情報設計を行います。

SEOファーストによるサイト構築~運用の流れ

構築フェーズ

キーワード選定

強みであるコンテンツ、検索エンジン上でのニーズ、競合他社のキーワード等、多角的な視点より、サイトにとって最適なキーワードを選定します。キーワードはビックワードだけでなく、ロングテールが狙えるミドルワード、スモールワードなど幅広く候補を挙げます。

構造/情報設計

選定したキーワードが中心となるサイトの構造設計、情報設計を行います。リニューアルの場合、サイト構造、内部リンクを分析の上、最適化します。この段階で、ページごとに設置するメタタグを設計します。

コーディング

ページごとのキーワードを適切な形式でマークアップします。また、Web標準にのっとったシンプルなソースコード記述を行います。

運用フェーズ

効果検証

設定したキーワードの自社、および競合他社の順位状況、自社サイトへの流入率や流入ページをレポートします。

改善提案、メンテナンス

上記の効果検証により発生した課題に対する、改善提案、およびメンテナンスを実施します。

関連する実績

関連するサービス