ソリューション

ハイブリッドアプリ開発フレームワーク 「ダイナミックアプリ」

「ダイナミックアプリ」は、HTML5とJavaScriptでネイティブアプリケーションを開発できるスマートフォンアプリ生成フレームワークです。一度の開発で、iOSアプリ、Androidアプリの両方を開発することができます。
ジークスのスマートフォンアプリの知識と経験を凝縮した、アプリ開発への課題の答えです。
多様化するOS、端末の差異をダイナミックアプリが吸収するため、開発リソースの圧縮につながります。

サービスサイトはこちら

ハイブリッドアプリ

  • ダイナミックアプリとはハイブリッドアプリを開発する際に使用するフレームワークです。
  • フロント部分をHTMLで作成するため、iOS、Android、Windows Phone、Firefox OS、Ubuntu各種スマートフォンOSへの使い回しが可能です。
  • HTMLでの制作によりネイティブの機能が使えなくなったデメリットをダイナミックAPIを使うことで補うことができます。
  • 単純に各OS分のプログラムが不必要となり、コスト・スケジュールなどが大幅にカットできます。

こんな方に最適

  • マルチデバイス対応アプリを開発したい
  • アプリ開発の工期・費用を圧縮したい
  • アプリの開発人員の確保が難しい

ダイナミックアプリご利用のメリット

  1. アプリ開発はHTMLとJavaScriptで iOSとAndroidのアプリを開発する場合でもHTMLとJavaScriptで開発できるため、Webエンジニアだけで開発ができます。
  2. 主要端末で検証を済ませてから提供 ダイナミックアプリは主要な端末で動作検証を済ませてから提供するため、検証作業を大幅に軽減します。
  3. 新OSやアップデートにも対応 これから日本で普及すると考えられるWindows Phoneの対応にも特別な作業は不要です。HTMLをダイナミックアプリの開発環境に入れて、ビルドするだけです。

関連する実績